CSR/社会貢献活動

ロゴ
株式会社アイカンでは、良き企業市民として社会・地域社会への貢献活動および地球環境保全への取り組みを積極的に進めます。

アイカンの取組

たけのこ山保存活動

アイカン本社所在地にある三重県桑名市のたけのこ山保存活動に取り組んでいます。 毎年、4月には有志社員とその家族でたけのこ山へ行き、竹林の整備・保全に取り組んでいます。

たけのこ山

桑名三川商工会

地元商工会議所の"桑名三川商工会"に所属し地場産品を使った商品開発に取り組んでいます。

■木曽三川のめぐみシリーズの開発

  • 桑名のみかん
  • 桑名のたけのこの水煮(1本詰)
桑名のみかん 桑名のたけのこの水煮

知的障害者通所授産施設 くわのみ との係わり

たけのこコロッケ

十数年前に銀杏の選別仕事をお願いするために施設を訪ねた事がきっかけでその後、みかん、たけのこ、ゼリーの箱詰の仕事を依頼しましたが少量しか出来なくて、施設の人達への支払い金額は微々たるものでした。

5~6年前に障害者自立支援法が出来、もっと収益を上げられる自前の商品の開発したいとの相談がありました。クッキーやパンを作る所は多く、売れ残りは保護者の方々に買って頂くケースが多い為、買ってくださる方々がもっと喜んで頂ける商品を作ろうと筍の製品作りに決定しました。

原料である筍は当初は桑名筍保存会からのみでしたがJAくわな(旧称)や農家の方々の協力により寄付をして頂き、加工は茹でる、皮剥き、クリーニング、大缶詰までをくわのみで行い、最後の密封、殺菌を弊社でと農家の方々、福祉施設、工場の三者連帯で製品作りが始まりました。

今では筍の袋詰めは好評を得て、年末は引っ張りだこです。又、切れ端を利用してコロッケを作った所、口コミで広がり、3年前の「桑名コロッケコンクール」では見事、優勝しました。

加工、販売で施設の皆さんの努力でここまで成長しました。

弊社では、これからも農、福祉、工の三者連携で新しいものに挑戦したいと思っています。